2020年新作 Goddess 法律の正義を象徴する彫像、ブロンズ風キャスト彫刻/ 正義の女神テミス彫像; of Themis Justice-フィギュア

なつめ 棗 中棗 切合口 キンマ彫 茶道具 茶道 茶器 木製 国産 日本製
【あす楽】 Off-White QUOTE BACKPACK BLACK WHITE / オフ・ホワイト / BACKPACK / バックパック / RUCKSACK / リュックサック / BAG / バッグ / OMNB003S190740311001
【個人宅配送不可】KITZ 10FCHI4 直送 代引不可・他メーカー同梱不可 鋳鉄一般弁

2020年新作 Goddess 法律の正義を象徴する彫像、ブロンズ風キャスト彫刻/ 正義の女神テミス彫像; of Themis Justice-フィギュア


【商品名】
正義の女神テミス彫像; 法律の正義を象徴する彫像、ブロンズ風キャスト彫刻/ Goddess of Justice Themis Desktop Statue

【カテゴリー】ホビー:フィギュア・コレクタードール

【商品詳細】

正義の女神テミス(せいぎのめがみ)は、神話に登場する女神である。 目隠しをした女性が剣と天秤を持つ姿として描かれる。 司法・裁判の公正さを表す象徴・シンボルとして、古来より裁判所や法律事務所など、司法関係機関に飾る彫刻や塑像、 絵画の題材として扱われてきた。正義の女神像は日本国内にもいくつか存在する。 彼女が手に持つ天秤は正邪を測る「正義」を、剣は「力」を象徴し、「剣なき秤は無力、秤なき剣は暴力」[1]に過ぎず、法はそれを執行する力と両輪の関係にあることを表している。目隠しは彼女が前に立つ者の姿を見ないことを示し、 貧富や権力の有無に関わらず万人に等しく適用されるべきとの「法の下の平等」の法理念を表す。 目隠しをした正義の女神像が製作されるようになったのは法の平等の理念が生じた16世紀頃以降であり、 19世紀頃より目隠しをした像が主流になる。日本国内では、最高裁判所、中央大学多摩キャンパス内、 虎ノ門法曹ビル(東京都港区)などにテミス像が存在する。弁護士バッジにも正義の天秤が描かれている。 また、目隠しを取った女神像も多数在り、目隠しを取った状態で全体を見渡し、総てをきちっと見ている状態で、 公正な正義の判断を下す女神とされているケースも在る。

大きさ: 約17.8Wx17.8Dx40.6cmH

2020年新作 Goddess 法律の正義を象徴する彫像、ブロンズ風キャスト彫刻/ 正義の女神テミス彫像; of Themis Justice-フィギュア

2020年新作 Goddess 法律の正義を象徴する彫像、ブロンズ風キャスト彫刻/ 正義の女神テミス彫像; of Themis Justice-フィギュアニュース

学研グループについて

【24時間限定ポイント10倍!3/30(月)23:59迄】シャネル マドモアゼル 腕時計 K18イエローゴールド/革 レディース 【中古】【CHANEL】
プジョー純正 308 SW GT Line 1/43 ミニチュアカー パール・ホワイト 17MICO904 COVINGTONS コビングトン その他外装関連パーツ ダービーカバー 5穴 マシンヘッド ブラック 【COVER DERBY 5H MCH HD BLK [1107-0243]】